« 入門ボードゲームに望むこと | トップページ | 行動抑制とメンタル »

「:」と「:」、「()」と「()」

「全角」と呼ばれているものと「半角」と呼ばれているものです。
代表的なものをタイトルに使いました。

全角は日本語の文章中に使う時向けのもの、半角は外国語で使う時向けのものです。

全角は、文字そのものの幅、上下の位置が異なっています。
フォントによりますが文字のデザインも異なるものが多い傾向にありました。
「A」「A」、「1」「1」、、、違うように見えたり同じように見えたりバラバラです。

統一がとれていないとチグハグになりますので、できるだけ統一しましょう。

日本工業規格JISでは、日本語のなかに英数字があるとき、
「和欧間」25%というルールがあるそうで、ソフトによっては「スペース」を入力していなくても
自動的に空間が設けられます。(イラストレーターなどの組版機能)
この機能のアキと、実際にスペース入力したアキではアキ具合が違っていてチグハグ感の原因の一つになります。

|

« 入門ボードゲームに望むこと | トップページ | 行動抑制とメンタル »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。